JGW-G2113120-v6

DocDB Home ]  [ Search ] [ Recent Changes ]

神岡地上・地下におけるシューマン共振磁場の測定 (JPS 2021Sep)

Document #:
JGW-G2113120-v6
Document type:
G
Submitted by:
Tatsuki Washimi
Updated by:
Tatsuki Washimi
Document Created:
19 Jul 2021, 12:31
Contents Revised:
17 Sep 2021, 12:10
DB Info Revised:
27 Sep 2021, 14:59
Viewable by:
Modifiable by:
Other Versions:
Abstract:
シューマン共振は、雷や太陽風などによって励起された電磁場が地球の電離層と地表の間で空洞共振を起こす現象である。これは地球上の離れた観測点の間でもコヒーレンスを持つため、地上での重力波観測(特に背景重力波探索)の際に問題となる雑音である。本講演では、日本の重力波望遠鏡KAGRAが設置された岐阜県飛騨市神岡町の地下および地上で行ったシューマン共振観測について報告する。
Files in Document:
Other Files:
Keywords:
JPS PEM Schumann magnetic
Related Documents:
  • JGW-G2112859: Preparation for the Schumann resonance monitor @ KAGRA (2021/4/30, VK PEM meeting)
  • JGW-T2112923: Magnetic field data in KAGRA
DocDB Home ]  [ Search ] [ Recent Changes ]

DocDB Version 8.7.10, contact Document Database Administrators